シンバカズヤについて

はじめまして!

原宿の美容室でフリーランスとして美容師をしています、榛葉和也です。

名前は【シンバカズヤ】と読みます。

漢字がめずらしい&難しいのでなかなか読んでもらえません。

学生の頃は国語の先生ですら読めませんでした。あと、読めても字を書くと間違えられる率が100%です。

昔は苗字が嫌いだったのですが、今となってはよかったなと思います。

一度おぼえてもらったらなかなか忘れにくいようでして。

関係ありませんが、父方の実家が静岡県の掛川市というところにあります。

そっちにいくと榛葉だらけです。お墓まいりなんか行ったら全部「榛葉家の墓」です。(言い過ぎか・・・)

まぁその地方特有の苗字のようです。

簡単な経歴を書いていきますのでご興味あれば読んでみてください。

(長いですよ・・・!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1985年5月3日生まれ。牡牛座のB型です。

2017年で32歳です。

東京都は日野市で生まれ、2~3歳くらいまで日野で暮らす。

その後引っ越して神奈川県の津久井町というところで10歳まで暮らします。

いま思えば本当に山の中に家があり、周りは自然だらけでした。

生き物が大好きだったので、ありとあらゆる虫や動物を捕まえては飼ってみる。

観察するのが大好きでした。

庭にいたマムシを捕まえて玄関に置いておいた時は母に非常に怒られた記憶があります。

(うちの父が蛇大嫌いだったので)

知らない人の家の農作業小屋みたいなとこの二階に勝手に友達と秘密基地をつくったり、

畑になってる野菜を勝手にとって持って帰ったり、怒られたり。

工事現場の事務所みたいなとこにインコがたくさんいる飼育小屋があって、どうしても入ってみたくてこれまた友達と機を見計らって怖いおじさんがいない日に勝手に鳥小屋入ったらすぐ見つかってめちゃくちゃ怒られたり。

とにかくいろんなことをしては怒られて、でも今でも記憶に強く残っているのはなぜだか不思議な感覚です。

その後10歳の時に現在の相模原市に引っ越し。

現在もそこが実家になっています。

両親と自分、弟と妹の5人家族です。

あと犬が2匹います。両方ともミニチュアダックスです。

数年前には黒のラブラドールもいました。

この家でもわりといろんな生き物を飼っていました。

鯉、ザリガニ、金魚、ハムスター、リス、カメ、ブラックバス・・・

他にも数え切れないですね。

中学生になるまでは本気で獣医になりたいと思っていました。

が、確か中学2年の時にやっていた「ビューティフルライフ」というキムタク主演のドラマの影響をもろに受け美容師を志すようになります。笑

もともとその頃から自分の髪の毛をいじるのも好きだったこともあり・・・。

ただ、親戚や知り合いで美容師になった人は全員離職していたために、両親の猛反対にあい、あえなく諦めることに。

ですが結局、高校の進路を考える時に一番やりたいことなんだろうなぁーと考えた時に美容師が残りました。

手前味噌ですが、中〜高時代はかなり英語が得意で周囲にはてっきりそっちを活かした進学をすると思われていたのか、美容師になるといった時には英語の先生にまで反対されました。

まぁそんなこんなで美容学校に入学するも、天才的に不器用だったために実技の成績はつねに学年ワースト付近・・・。

補習授業が当たり前でした。

まじでこの時点で何回やめようかと思ったことか・・・笑

とまぁそんなこともありつつ周囲の友人や恩師に恵まれ、なんとか国家試験は合格。

無事に美容師になれました。

そして地元のアルバイトをしていた美容院に就職。

が、ここで事件が起きました。

なんとその最初のサロン、給与が手取りで5万円!!

週一休みで朝8:30~22:00くらいまではだいたい毎日拘束。

基本給14万って聞いていたのはどこへやら。

なんだかんだで3ヶ月ほどは勤務しましたが、結局辞めることになり退職。

次の就職先を探しながら、派遣のアルバイトをする日々が2〜3ヶ月続く。

そして今度はその年の9月くらいから名古屋のサロンで働き出すことになります。

まぁ色々あったのですが・・・

ここのサロンで約6年弱お世話になり、カットまでできるようになるまで勉強させてもらいました。

そして26歳の時に東京に戻って来て、再び再スタートを切ります。

ここでも色々あったのですが・・・様々な人のおかげでこの仕事を続けてこれました。

そして、ここでも数店舗を経て2016年10月からフリーランスの美容師として原宿・表参道で活動しています。

国際文化理容美容専門学校 国分寺校卒業。

神奈川県1店舗、愛知県1店舗、都内3店舗を経て原宿/神宮前の

サロン”atreve【アトレーヴ】”にて美容師として活動中。

顧客の悩みに合わせて最適な提案を致します。特にショート〜ボブのパーマスタイルが得意です。

美容以外ではAppleとスターバックスとMr.Childrenをこよなく愛する美容師。デジタルなものが好き。

2015年Aujua sommelierの資格取得。ヘアケア髪の毛のお悩みに関することはなんでもお任せください。

仕事中はA型と言われます。が、実際は典型的なB型です

 

また、実際にヘアスタイルを担当させて頂いているお客様からの生の声を頂戴しているページも

ありますのでよろしければそちらも御覧ください。

よりリアルで客観的な「美容師」としての僕のイメージが伝わりやすいと思います。

おまけ

僕自身が自分自身をある程度客観的に理解したくてやってみた”ストレングスファインダー”がかなり当たっているので、その結果を貼付けておきます。

シンバカズヤという人間を理解する参考にしてみてください!

コミュニケーション

あなたは説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好きです。これにはあなたのコミュニケーションという資質がよく現れています。アイデアはアイデアに過ぎません。事実は、その時々に起こったことに過ぎません。あなたは、それに命を吹き込み、活力を与え、刺激的で生き生きとしたものにしなければならないと感じます。そこであなたは、「単なる事実」を「物語」に転換させて、それを上手に語ります。単なる「アイデア」を取り上げ、イメージと具体例と比喩を使って生き生きとさせます。あなたは、たいていの人は集中力が続く時間がとても短いと思っています。彼らは情報の洪水に見舞われていますが、情報はほとんど頭に残っていません。あなたはあなたが伝えたい情報を――それがアイデアであろうと、事実であろうと、製品の特性や特徴、何かの発見、あるいは教訓であろうと――人々の心に残したいと考えます。あなたは彼らの関心を自分に向けさせ、捉えて放さないようにしたいと思っています。あなたが、最適な言い方を探そうとするのはこのためです。あなたが、ドラマチックな言葉や力強い言葉の組み合わせを使おうとするのは、このためです。人々があなたの話を聴きたがるのはこのためです。あなたの言葉で描かれたイメージは彼らの興味をそそり、彼らの見方を刺激して行動へと啓発するのです。

個別化

あなたは個別化という資質により、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。あなたは一人ひとりの何が特別でどこが個性的なのかを覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。この資質によって、あなたは、あなたの友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あなたは他の人の強みをとても鋭く観察する人なので、一人ひとりの最も良いところを引き出すことができます。この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作りに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分にできるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

着想

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

分析思考

分析思考という資質を持つあなたは、他の人に「証明しなさい。あなたの主張がなぜ正しいのか示しなさい」と強く要求します。このような詰問を受けると、自分の素晴らしい理論がもろくも崩れ落ちるのを感じる人もいます。これがまさしく、あなたの意図するところです。あなたは必ずしも他人のアイデアを壊したいわけではないのですが、彼らの理論が堅固であることを強く求めます。あなたは自分自身を、客観的で公平であると考えています。あなたはデータを好みます。データは人々の考えに左右されず、ありのままだからです。あなたはデータを見ると、パターンと関連性を捜し出します。一定のパターンが互いにどのように影響するのか、どのように結びつくのか、結果はどのようなものかを理解しようとします。そしてその結果が、提示されている理論や目の前の状況にふさわしいかどうかを知ろうとします。これがあなたのやり方です。あなたはこれらの点を一つずつ明らかにして、根本的な理由を探し当てます。人はあなたのことを論理的で厳格であると見ます。その人達は、いつかあなたのところにやって来て、誰か他の人の「非現実的な考え」あるいは「整理されていない考え」を話し、あなたの研ぎ澄まされた思考から見た考えを聞くでしょう。あなたの分析結果を伝える時、できれば決して厳し過ぎないようにしましょう。さもないと、その「非現実的な考え」が彼ら自身の考えである場合、その人はあなたをわざと避けるようになります。