腰のあたりまであるロングから肩上のアゴラインボブに!

こんにちは。

以前ご来店いただいたお客様のスタイルのご紹介です。

ずっと伸ばされていたそうで、かなりの長さのロングです。

普段は結んでしまったりすることが多いそうです。

が、ヘアドネーションの存在を知ってせっかくなら切る際に人のためになるならと思われたそうでご協力いただきました。

 

Before

 

 

 

カットする前の写真なのですが、来店いただく前はドライヤーで乾かしただけの状態です。

少しご自身のクセがあるのでなるべく簡単にスタイリングできる髪型がいいとのこと。

こういったご要望がある場合には基本的に以下のような条件に当てはまるスタイルでイメージを絞り込んでいくと、イメージどうりの髪型に近づけやすいです。

 

  1. あまりレイヤー(段差)が入りすぎていないAラインのシルエットに近いスタイル
  2. 量を減らす時にはスキバサミだけではなく、それ以外の方法でなるべく量を減らす
  3. 結べたほうがいいのか?結べないほうがいいのか?
この3つの条件でまず考えるだけでもかなり明確に自分にはどんなヘアスタイルが合っているのか?
絞り込みやすくなります。
 
 
この条件を踏まえて、アゴライン付近のAラインシルエットのボブスタイルにさせていただくことになりました。
 
 

After

 

 

仕上がりの写真です。

乾かすだけでもおさまるボブスタイル。

くせっ毛やなんとなく広がりやすい方、パサつきやすい方はオイルや柔らかなワックスなどを使うとよりまとまりが出やすくなります。

逆に髪の毛が柔らかめの方や直毛気味の方はあまりオイル系のものを使わないようにするとまとまりやすいです。

 

本日はこんな感じで。

ご参考になれば幸いです。

 

ほかの質問をキーワードで検索する↓↓

 

 

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

髪の毛のご相談や質問はこちらから!

%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%94%a8%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

ブログを見ていただく中で髪型や髪の毛、ヘアケアに関してのご相談やご質問を

24時間365日受け付けています

もちろんご予約も受け付けています。

どんな事でもお気軽にどうぞ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

榛葉和也(シンバカズヤ)

神奈川1店舗、愛知1店舗、都内3店舗を経て現在は原宿・表参道の美容室で働いています。美容師歴11年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。前がみのデザインに特に自信あり。ショート〜ボブのパーマスタイルやカラーリングが得意です。丁寧なカウンセリングが信条で、その方の悩みに合わせて最適な提案を致します。2016年ヘアカタログ掲載実績あり。 美容以外ではAppleとスターバックスとMr.Childrenをこよなく愛する美容師です。