【Q&A】デジタルパーマを3ヶ月でかけ直すのは髪の毛にとってかなり負担でしょうか?

前回デジタルパーマをかけてから3ヶ月程経ちました。2ヶ月を過ぎた頃からかなりとれてきていたので、そろそろかけ直そうかと考えていたのですかデジタルパーマをかける頻度のことを調べてみると短くとも6ヶ月くらいは空けた方がいいという意見も結構見かけ心配になってきました。そもそも、そんな短いスパンで掛け直さなくてもデジタルパーマは長持ちするものらしく・・・。やはり3ヶ月で掛け直してしまうのは髪の毛にとってはかなり負担なのでしょうか?

 

回答者プロフィール


 

シンバカズヤ
ケースによりますが、おなじ部分に再度かけるのは負担になります。程度の差はありますが必ずダメージを伴うので担当の美容師さんとよく相談することをお勧めします。

 

デジタルパーマのダメージとは

 

髪の毛のダメージの原因は以下の3つに大別されます。

・化学的なダメージ(薬剤などによる)
・物理的なダメージ(摩擦や引っ張ったり)
・熱によるダメージ

日常でダメージの原因になるのはこのどれかに分けられるわけなんですが、デジタルパーマの負担というのはこの3つ全部が関わってきます。

当然ですが、原因が複合的になればダメージの度合いは大きくなります。

サロンで行うメニューで言えば、縮毛矯正なども同じ分類になります。

この3つの原因が同時に起こってくるメニューは他にはあまりないため、美容室の中でも髪の毛の負担が大きいメニューになっています。

ここで今回の質問のポイントなのですが、厳密に言えば◯ヶ月あけたからデジタルパーマをかけ直しても大丈夫!みたいな期間は存在しません。

半年経っていてもかけないほうがいいパターンもありますし、逆に3ヶ月しか経っていなくてもかけ直しても問題ないこともあります。

ではその基準はいったいどこなのか?

ずばり「同じところにかけ直さなければ大丈夫」な場合が多いです。

つまり、極端な話ですが前回かけてからまったくカットせずに同じような位置にパーマをかけるのはリスクが高いです。

逆に前回かけてからばっさり切ってしまって、新しくパーマをかけるなら問題ない場合が多いです。

要するに前回もデジタルパーマがかかっている場所に重ねてデジタルパーマをかけるのは基本的にはやめておいた方がいいでしょう。そうでなく、かかっていた部分がカットでほとんどなくなってしまっているようならば問題ないことが多いです。

それがなんとなく期間で表されると・・・「半年くらいはあけたほうがいい」になるんですね。

あくまで基本的な考え方なので、髪質や髪型、その他の要因によって判断は変わりますが、1つの基準にしてみてください。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

「個別オンライン相談はじめました」

 

ヘアスタイルや髪の毛の悩みや疑問というのはかなり個人的な要素を知らなければ的確な回答はできません。

とは言え、無料でできる返信にはかけられる時間や手間の限界がありました。

そこでなかなかない試みですが、有料で個別に髪の毛に関するオンラインでのカウンセリングをしています。

興味ある方はぜひお気軽に!

ほかの質問をキーワードで検索する↓↓

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

髪の毛のご相談や質問はこちらから!

%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%94%a8%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

ブログを見ていただく中で髪型や髪の毛、ヘアケアに関してのご相談やご質問を

24時間365日受け付けています

もちろんご予約も受け付けています。

どんな事でもお気軽にどうぞ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

榛葉和也(シンバカズヤ)

原宿・表参道の美容室でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。ショートヘアが得意です。。前髪のデザインに特に自信あり。時間をかけた丁寧なカウンセリングが信条で、その方の悩みに合わせて最適な提案を致します。感覚ではなく論理的に髪型をデザインします。