スポンサーリンク
ツーブロックとはどんな髪型ですか?できるだけわかりやすく教えて欲しいです。

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
主に男性に流行の髪型ですが、上と下(サイドとそれ以外、もしくはオーバーとうアンダーで)で全く長さのつながりがないヘアスタイルのことです。特に中の部分は刈り上げで短くしている場合がほとんどです。

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

ツーブロックとは?

 

ほぼ上記の通りなのですが、ここ最近ではかなりメジャーな髪型になてきた感がありますね。

芸能人やマンガのキャラとかでも2ブロックの髪型をよく見かけます。
主にメンズに人気のヘアスタイルですが、女性でもやる方はやりますね。僕も過去のなんどかオーダーを受けたことがあります。

今ではヘアカタログなどを見ると必ずそのカテゴリーがありますし、どんな髪型かはわからないけど2ブロックで、と言われるくらいメジャーです。

ただし、髪型自体はどこをどのくらい短くするかや、その短くする範囲、上の長さなどでかなり印象が変わります。隠し2ブロックという普通にしていたらわからないような髪型もあったりします。

メリットとしては色々あるのでしょうが、単純に見た目のインパクトや男らしさなどが強調しやすい、また基本的には生え際が短くなる場合が多いのでヘアスタイルの持ちがいい、手入れがしやすいなどもメリットがあるように思います。

一応Wikipediaの引用を載せておきます。

ツーブロック
ツーブロックとは、髪型の一種。頭頂部から耳の上ぐらいまでの髪は長めに残し、そこから下の部分はかりあげにしている髪型のこと。長い部分の髪を下ろしているときと、束ねたり・ブローによって、かり上げ部分を露出させた時とでは大きく表情が変わる。 もう一つは普段髪を下ろしている場合は頭頂部からの髪の毛で刈り上げは見えない。なお風が吹いたり走っていたりすると上からの髪が揺れ刈り上げがすこし見える。 ツーブロックは日本では1980年代中盤 – 90年代初頭、若い男性を中心に爆発的に流行したが、YMO(イエローマジックオーケストラ)のグループがやっていたテクノカット+ツーブロック +ボブが流行りそれ以降も吉田栄作の影響とされる[1]。2011年頃からツーブロックが再流行したが、俳優の小栗旬・伊勢谷友介・オダギリジョーらの影響もあるとされる[2]。

ツーブロック – Wikipedia

かなり以前から、国をまたいでの歴史があるんですね。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事