スポンサーリンク
似合う髪型がわかりません、髪型を決める時はどうやって決めればいいですか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
まずどういった印象で見られたいかを考えると髪型を決めやすくなると思います。またそれもわからない場合は「現場で不満なこと」の逆を考えるのもおすすめです。

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

髪型を選ぶ時に

magazine

意外なようですが、こういった質問だったり相談はとっても多いです。

特に初めていらっしゃる方などは、(僕の場合はですが)具体的にこんな感じにしたいとかっていうのを決めてらっしゃる方はほとんどいらっしゃいません。

いらしたとしても、なんとなくの希望や長さはこのくらいで・・・とかそもそもなんとなく伸びてきたから来ましたという方もいらっしゃいます。

で、そういった時に髪型を選びやすくする方法としては「ご自身が周りからどう見られたいか?」っていうのから考えるのがおすすめです。

具体的に言えば・・・

  • 可愛く見られたい
  • カッコよく見られたい
  • 優しく見られたい
  • 明るく見られたい
  • 大人っぽく見られたい
  • etc・・・

こんな感じでなんとなくでいいので見られたいイメージを考えるとどうすればそう見られやすいか?

そのためにはどういった施術や方法が必要なのかを美容師側も判断しやすいのでいわゆる「思ってたのと違う」が少なくなると思います。

細かい顔の形への似合わせやなんかっていうのはその次の話だと思います。

どう見られたかもわからない場合は

onayamigirl

ただ、そうはいってもどういう風に見られたいのか?とかそもそもそう見られるのが自分には合ってるのか?

そういった方もいらっしゃいますよね?

そんな時には少し視点を変えて「現場の髪型に対しての不満」を考えてみましょう。

例えば、「なんとなく気分を変えたい」でもいいと思います。

もしこれを考えてみて、それも何にも浮かばなければそもそも髪型を変える必要がないかもしれません。

そしてその思い浮かんだ不満の逆っていうのが、髪型を決めるときの要素として重要だったりします。

いかがでしょうか?

これが全てではありませんが、ちょっとした考え方のコツとして覚えておくと、いつも髪型で悩む方でもスムーズにどんな髪型にしたいか決めやすくなると思います。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事