スポンサーリンク

原宿でフリーランスの美容師として活動しているシンバです。

今回はいつも担当させていただいている【さとみさん】のヘアスタイルです。

カットでのご来店です。

 

この髪型を担当した人 ーHair Designerー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマや前髪のカットが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

Before 施術前の状態

IMG 8138

IMG 8139

IMG 8140

  • 髪の毛は標準くらいの太さ
  • やや硬め
  • 量は標準よりやや多め
  • クセはほぼなく直毛に近い

オーダー

  • 伸びた分の長さを切りたい
  • 乾かすだけでまとまるようにしたい
  • 量はなるべく軽く

オーダー自体はいつも通りなのですが、今回は約3ヶ月ぶりなのでその分を切ることに。

ただ、これからの秋の季節の服装などを考えると中途半端に長さを残すとえりあしの部分がはねたりしてまとまりにくくなる可能性が高いので、やや前回よりも短くすることを提案。

秋冬の季節はとかく首元にボリュームが出やすくなる服装が多くなります。夏は逆に首元が開いたデザインの洋服が多いので問題なくても、秋冬は肩につくかつかないかの長さだとどうしても服の襟元や上着に当たってはねたりまとまらないことが多くなります。なので、同じ長さでもやや短めの方が秋冬はおすすめです。

After 施術後の仕上がり

IMG 8141

IMG 8142

IMG 8143

このような感じで、ある程度首元が見えるくらいの長さだと肩につくこともなくお手入れもしやすいはずです。

適度に段差を入れて乾かすだけでまとまるのもポイントです。

やはり後ろからの写真でも短い方がバランスはいいですよね。

個人差ありますが髪型は裾のラインで印象がかなり変わるので、定期的なカットは大切です。

さとみさん、本日もありがとうございました!

プライス

このメニューにかかった料金

カット → ¥6000

合計 ¥6000(税別)

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事