スポンサーリンク

こんにちは。シンバです。

少し前のお話になってしまいますが、モデルのアンミカさんがヘアドネーションしたことが話題になっていたようですね。

有名人がヘアドネーションすると必ずブログへのアクセスが急増するのでそういった情報に敏感になってきました。笑

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマや前髪のカットが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。ヘアドネーション希望のお客様も多くいらっしゃっていただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

アンミカさん、ブログでドネーションを報告

今月の16日に、ご自身のブログでヘアドネーションをしたことを報告。

以下が検索して一番に出てきたニュースです。

アンミカは「昨日はヘアードネーションをして参りました」(原文ママ)と、ヘアサロンで髪を切る写真を公開。「パーマも毛染めもしたことがないバージンヘアなので、お役に立てるのなら…と思って、最近腰まで伸ばしていました」と経緯を説明。「レイヤーの入っていないところから測って貰い、輪ゴムで止めて、まっすぐ切って頂きました」と、切った髪束の写真も公開した。
出典: アンミカ 腰まで伸ばした髪をヘアドネーション「頭も軽くなり心も温まりました」 – Ameba News [アメーバニュース]

こんな感じでコメントされています。

ご本人のブログはこちら。

ブログを拝見してみて、どうやら今回は15cmからできるヘアドネーションをされたようです。

仕上がりの長さがミディアム以上残っています。

ジャーダックではなくつな髪の方ですね。

[kanren postid=”297″]

ドネーションの種類や団体については上記の記事で詳しく紹介しています。

興味ある方はどうぞ。

いずれにせよ、有名人の方がこういった活動に参加されるのは非常に意義のあることだと思います。

毎度のことですが、ヘアドネーションがスタンダードな価値観になるといいですね。

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事