スポンサーリンク
髪の毛がサラサラな人は何が違うのでしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマや前髪のカットが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。ヘアドネーション希望のお客様も多いです。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
元々持って生まれた髪質が影響する部分と、お手入れなどの外的な要因が影響する場合があるので一概には言えませんが、後者の場合で言えばやはりマメに髪の毛のケアをされている方は髪の毛がさらさらな場合が多いです。

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

髪の毛がサラサラな条件は?

Ed1d1caf225752a8afa654feb1bb4a35 m

そもそも髪の毛がさらさらな条件っていうのはどんな条件なんでしょうか?

いまいち言葉で表現するのは難しいのですが・・・髪の毛に指やクシを通した時に引っかかったりせずにつるんっとした手触りや指通りっていうのは理想ですよね。

上記でお答えした通り、さらさらな髪質というのもざっくり言えば2通りの要因があると思います。

  • 生まれつきの髪質
  • 後天的な要素やお手入れなどの外的な要因

この2つですね。

こう考えた時に、一つ目の生まれつきの髪質というのはそのままですが両親などから受け継いだ遺伝的な要素がどうしても大きくなるので、自分自身でコントロールすることは難しいですよね。

対して2つ目の後天的な要素や外的な要因に関しては、程度の差は人によってありますが、再現がしやすい部分です。

細かな方法は人によってもちろん違うのですが、共通して効果がありそうな方法をお伝えします。

髪の毛をサラサラにするためのお手入れ方法

28f46446d5bcea0d7ac068002fe9fe95 m

  1. 乾かす前にしっかりとタオルで水気を切る
  2. 洗い流さないトリートメントを使う
  3. シャンプーする前にやさしくブラッシングをする

上記の3つが最低限大事な要素になります。

そもそも髪の毛の手触りに一番影響を与えやすいのは「キューティクル」です。

たけのこの皮の部分のような形をしている部分で、ここが髪の毛の一番外側になるので手触りに直接影響してきます。

そして、基本的には一度キューティクルが損傷してしまうと元には戻らないので、いかにキューティクルを傷ませないかが重要です。

また、傷んだキューティクルをそのままにしておくと余計に他の部分のキューティクルまでダメージを広げてしまう原因にもなるので注意が必要です。

まずは髪の毛をやさしく扱うところからはじめてみましょう。

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事