スポンサーリンク

こんにちは。シンバです。

僕は美容師で日々頑張ってブログなんかを書いているんですが、ありがたいことにちょくちょくブログを通じて髪の毛に関する質問なんかをいただいたりします。

そんな中、いままでになかったタイプの質問をいただきました。

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマや前髪のカットが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。ヘアドネーション希望のお客様も多くいらっしゃっていただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

高校生の進路について

僕のブログでよく読まれている記事のひとつにこんなのがあります。

[kanren postid=”371″]

もともと僕自身が肌が弱くて、特にアシスタント時代の手荒れはなかなかひどかったです。

そんななかで自分なりに試行錯誤して手荒れの改善のために試したコトやモノを、他の同じよな方の役に立てば・・・と思いまとめたのが上述の記事です。

数年前に書いたものを何度か書き直しているのですが、現在だと「美容師 手荒れ」とかのキーワードで検索するとかなり上位に表示されるようで・・・。

IMG 9548

そしてこの記事をおそらく読んでいただいて、ご連絡いただいたのが今回のご相談内容でした。

↓↓詳細はこちら

[kanren postid=”5888″]

果たしてこれがどれだけ役に立てるのかわからないのですが、こういった質問なども僕が答えられる範囲でお答えしています。

なにか気になることがある際にはお気軽に問い合わせいただければと思います!

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事